--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2009/11/04.Wed

地盤改良中/勇気だしました

昨日の洗面台の記事で、カクダイの壁付けスワン水栓にピヴォをつけたいと書きましたが、追記した通り、残念ながらつけられないそうです。 (昨日の記事はこちら → 
(いろいろ細工すればつけられないこともないけれど、推奨できませんとのことでした)
もし昨日の記事を読んで、「うちもそうしよう!」と思った方がいらしたらいけない・・・と思い、ここにも記述しました。



20091104215659

いてもたっても居られず、電車に乗って地盤改良中の新居へ行きました。
誰もいないかもしれない…と思いつつ、温かいコーンポタージュ缶を2つ差し入れに持参して。
(余ったら、自分が飲む魂胆)

到着すると、2名の作業員さんがトラックの中で休憩中。
話しかけたくても電話をしてらして、土地の前でメールを打つフリしながら待ちました。
かなり不審なオバチャンに映ったことでしょう。

それで、頃合を見計らって、土地の写真を撮らせていただいてもいいか聞くと、快く「どうぞー」と。
でも、ドキドキし過ぎて、名前を名乗るのを忘れました。
ヒトミシリーなもので、苦手なんです。
初対面の方と話すのが…。

一枚だけ写真を撮って、その後やっと名乗ることができました。
そしてまだ温かなコーンポタージュを差し出して、
「暖かい日なのに、温かいコーンポタージュでごめんなさい。良かったら飲んで下さい。」
と言うような内容のことを言いました。
(私の緊張ップリを知りたい方は、↑をカタカナに変換して読んでみてください。笑)
日本に来て3ヶ月くらい?なカタコトな話し方だったと思います…(>_<)


そうそう。
作業員さんの会話を小耳に挟んだところ、どうやら後10本のくい打ちが残っているようです。
(わが家の建つ土地は、支持層となる地盤がないため、杭を打って摩擦で家を支えるらしい)
重機がいろいろ土地内にあり、なんだか大掛かりなことをやってそうな印象でした。
それなのに、片隅に米がワラッと置いてあってウケたわ・・・(^^;

================
タイトルにある、勇気を出して・・・な内容。
それはね、挨拶したことではなくて、あるお願いをしたことなんです。

家を建てると決めてから、ずーっと心の中にあった思い、
わが家の建築に携わってくださった方の名前を、記念に残したい

で、↑の思いを告げ、お名前を書いていただけませんか?とお願いしてきました。
(このために、A4サイズのちょっといい和紙とペンを持参していたの)
もーう、すんごい緊張したっす!
でも、快くお名前を書いていただけて、とっても嬉しかった♪
しかも、ご丁寧に名刺までくださって…ありがとうございます。

頻繁に工事の様子を見に行くことはできないと思います。
なので、わが家建築に関わってくださった全ての方に、お名前を書いていただけるか分からないのだけど、できるだけ多くの方に書いていただけたらいいな…。
本当は、何を担当したか(肩書き?地盤改良とか、左官とか)も書いていただきたかったのですが、そこまでお願いする勇気がなく…。(後から私が書き足しておきますー)
今日は、無事に地盤改良を担当してくださった2名の作業員さんのお名前ゲット!です。
滞在時間わずか5分ほどでしたが、ドッキドキの5分間でしたー(^^


肝心のわが家の設計士:勘禄さんにまだお名前をいただいていませんでした!
(工事が始まったら…と思っていて)
勘禄さん、どうぞサインして下さいね!


工事は進んでいるようです。
どうぞ、ヨロシクお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト


web拍手
現場レポート | Comments(10)
Comment
面白いですねー
私もほぼ全部の業者さんと話をして名刺をもらったりしましたが、
作業されてる方みんなという訳ではなく、代表の人だけでしたから・・・
なるべく職人さん全員となると、かなりの人数になりそうです。

それこそ、クラスの寄せ書きみたいに出来そうですね。
いっそのこと、寄せ書きみたいに一言コメントを書いて貰うってのは
どうですか?(笑)
すごい記念になると思います。
● おきらく旦那さま
一言までお願いする勇気がないかなー
(もし書いてもらったら、「新築おめでとうございます」ばっかりになりそう!笑)

ヒトミシリで、初対面の方とお話するのに緊張しちゃうクセに、なぜだか「これだけはお願いしたい!」って思っていました。
上棟したら、何かボードに貼り付けて、ペンと一言「建築の記念にしたいので、よろしかったらお名前を書いてください、など」を添えて、どこかに吊るしてもらえないかな?と考えていました。
でも、それだと何人の方が気づいてくださるか心配なのだけど…。

作業中も休憩中も、私は毎回カタコトを話す外国人みたいになりそう。
そして、毎回心臓バックバクとなりそうです(^^;
それでも、記念に残せたら嬉しいのだけど。。。
No title
すご~~い。
そこまで考えてるんだね~~。
業者さんは「あとあと、何かあったときに文句言われるのかしら」って
ドキドキしてるかも~(笑)^m^
でもね、うちも基礎屋だけど
基礎って家が建っちゃうとまったく見えなくなっちゃうでしょ?
で、何年かして近く通ったから
あの現場見に行こうか!ってことになっても
周りに新しい家がいっぱい建ってるところだと
「あれ?どれだっけ・・・。」ってなっちゃうのよ。
悲しいことに。
だから、そんな風に建ててくれた人の家に
自分の名前が残ってるなんて
ちょっとうれしいかも~^^
あったかい素敵な家が建つねっ♪♪
私、マネージャーか?
お疲れ様ーー!カタコト外国人、物陰から家政婦風に見たかったなぁ!!私なら、カタコトどころか無言の外国人で不審者としておまわりさんに話しかけられそうだぞ。。。頑張ってるなぁ、シッキー!
あと、K6氏には最後の引渡しのときの儀式みたいに名前を書いてもらうってのはどうかな。って、なんでこうも口を挟むのか私。。。軽く落ち込みながらフェードアウト・・・
♫♫
カクダイさんの水栓、ピヴォ変えられないんだ…(>_<)
ピヴォだけでも売ってるから、
変えられるものだと思ってたよ★
いろいろ細工するのも心配だし、水栓なだけに推奨できないのは困るよね…
もうひとつの、変えられるといいね!!

声掛けるのって、すごく勇気いるよね(>_<)
どのタイミングで声掛けても大丈夫なのかなぁ
とか難しくて、
小鳥も毎回緊張★

四季ちゃん、すごくがんばったー!!!
しかもお名前を書いてもらったなんて、スゴイ♡♡
しかもいい記念になるね♫
なにより、おうち作りへの想いや
作って下さる側への気持ちやいろんな想いが
すごく伝わると思う♡

その関わって下さった方たちのサインたちは
どんなかたちになるのかな♡
たのしみだね♫
● satoさま
「あとあと、何かあったときに文句言われるのかしら」って、ドキドキさせちゃったら悪いなぁ。
そういう風にも捉えられるもんね(><)

でも、satoちゃんの感想も聞かせてもらえて嬉しい♪
「建てた人の家に自分の名前が残るのは嬉しい」って書いてくれて、そんな風に感じてくれる人もいるかなって思えたよ。ありがとー!

作業中でも、休憩中でも、名前を書くだなんて面倒なお願いだよね。
だから私も、お願いするのはすごく緊張したのだけど…、お名前を書いてもらえたら本当に嬉しくって♪
一人じゃ家は建てられないんだな…って実感できたよ。

あったかい、ステキな家になるかな。
そうしたいな♪

satoちゃんは、施主側としても工事を請け負う側としても気持ちが分かっているから、家を建てる道のりも味わい深いだろうね…。
もう少しで形になるね。
お互い、がんばろうね!
● sunrockさま
がんばったでしょー。
あのヒトミシリの私が…
よくやった!と、褒められたいっ(笑)

おおーー!!グッドアイデア!
引渡しの時に、勘禄さんに最後の仕上げをしていただく…いいね~それ!
いただきっ♪

提案ドシドシ募集中!
わが家のマネージャーであり、サポーターでもあり、姉御であり、友であり…
頼りにしてるよん(^ε^)チュッ
● 小鳥さま
そうなのー。
ピヴォつけられなかったよー。
でね、パパサラダさんに、ピヴォがつけられる壁付け水栓はないですか?って聞いてみたの。
そしたら、検証してみるから2~3日お時間をくださいって!
なんて親切なんだろう!って感動しちゃったよ。
いいのが見つかるといいな。
(買う時は、ぜひパパサラダさんから購入したいって思ったわ)

声かけるの、本当に勇気いるよね!
もう、作業員さんが電話を切ってくれるまでの時間が、恐ろしく長く感じたよ(^^;
名前を書いてもらえたら、なんだかすごく嬉しくて。
ありがたいなーって思った。
いろんな方の手を借りて、家づくりをさせてもらってるんだなって。

限られた期間で、どのくらいの方と直接お会いできるかなー。
感謝の気持ちを少しでも伝えられたらいいな。

このお名前の紙、最後どうしようかな。
可愛いお家ファイルを作って貼るとか、額に入れて飾るとか、そこはまだ考え中なの♪
でも間違いなく、いい記念になりそうだよ。
どうもありがとう。
感動しちゃいました
>わが家の建築に携わってくださった方の名前を、記念に残したい

これは、ホント素晴らしいお話ですね。
感動しちゃいました。
一般的に、職人達は口数は少なくとも、ナイスガイばかりなので、
照れながらも、けっこう喜んでいるはずですよ。

少しでも緊張しないで声をかけるのは、よく聞く話だと思いますが、
10時と15時です。
10時5分頃、15時5分頃に行けば、ちょうど休憩中でしょうし、
もし休憩してなくても、「休憩とろうかな~」のタイミングなので、
彼らも気持ち良く、書いてくれると思いますよ。
● WAWAWA@ガーデンハーモニーさま
あ、ありがとうございますー(><)
ものすごく自己満足なお願いなのですけど…
でも、きっと多くの方たちの手によって、我が家は作られていくのですよね。
それを、忘れないように暮らしていきたいと思っています。

お名前、喜んでくださる方もいるかな…。
こんな風に言っていただけて、ちょっと嬉しいです(*^-^*)
気持ちよく書いていただけるように、10時と15時、忘れないようにしたいと思います!
ありがとうございます。
休憩中の方が、声もかけやすいと思いますし(^^
引渡しまでに、何人の方とお会いできるかな。
楽しみです♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。