--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2009/10/23.Fri

内装の壁に対する思い

1つ前の記事は、楽しみな外壁の話でした。
勘禄さんから、モルタルに塗装で…模様はゆず肌がいいのでは?と聞いた時から、
「ほほー。どんな感じになるんだろう~♪」と、とっても楽しみだったのです。

外壁は何がいいのかって、調べてもよく分からなくて。
何でもそうだけど、どこを優先的に考えるか・・・で違ってくるから。
雰囲気を優先するか、キレイさを優先させるか、修繕費を優先させるか。
何にしても、永久お手入れ不要ってのはないんじゃないかな~思うのです。
私はきっと、古くなってくるのも味だよな…って受け入れられると思う。
時が経って、たとえ人から年季入ってるな・・・と思われても、自分たちがそこで楽しく暮らせるならいいんじゃないかなーってね。


さて今回は壁つながりで…内装の壁の話。

わが家は今のところ、全ての内装を珪藻土クロスとしています。
1Fだけは最初、珪藻土が予算に組み込まれていましたが、減額のため諦めました。
でも、そんなに悲しくありません。
と言うのも…
うちの子は、なぜか壁を削るクセがあるってね。
今の賃貸のお部屋の壁紙、かなり引っかかれてボロッボロ…(^^;
特に、ベッドの横と台所横の壁と、玄関の壁がひどいです。
手が触れると、無意識に削っちゃうのかな?
なので、こども達が大きくなってから、自分で塗り壁にすればいっか、と。
どうぜボロボロになって塗り替えたくなるのは目に見えてるし♪

でもアトリエだけは、未だ諦めきれず…。
打ち合わせが始まる前からずっと、『板壁にして白に塗装』にしたかったの。
やっぱりアトリエは板壁がいいっ!(>_<)

それとね、こども部屋は、『ペンキで色を塗り替えられる部屋にしたい』とずっと思っていました。
こども達が大きくなったら、自分たちの好きなように色を塗り替えさせたくて。
いや、させたいと言うか、私がしたいのかも(^^
(寝室もペンキ塗り壁でいいくらいなのさ♪)
候補に挙がっていたのは『ルナファーザー』や『カラーワークスペーパー』など、ペンキを自由に塗り替えられる壁紙。
この壁紙たち、どちらもとても丈夫で、環境にも優しいのですよ。

アトリエとこども部屋の壁のイメージ。
自分で間取りを考え始めた時から抱いていたものなので、諦めきれなくて…。


予算の壁って大きいです。
でも突き詰めていくと、自分が譲れない部分がどこなのか、見えてきますね。

最初はもう、家が建ちさえすれば何でもいい!
見かけさえそれっぽければ、材質は何でもいいや!ってくらいでした。
塗り壁がいいけど、高いなら他の物でいい。
無垢床がいいけど、高いなら他の物でいい。
などなど…。
ホント、家を建てられる…ってそれだけで嬉しくて、わがまま言わないから建ててください!って感じでした。(いや、最初からわがまま言いたい放題だったかな…)

私の中では優先順位が決まっていなくて、2Fにお風呂とファミリークローゼットがあって、木の香りのする家!ってところだけがこだわりでした。

それが、話が進んでいく中で、少しずつ自分の好きなモノ、こだわり、譲れない思いなどが明確になってくるの。
家づくりをしながら、自分探しをしているみたい!!!
すごく面白いです。

二転三転、困らせてしまうかもしれないけれど・・・。
変更不可の時期になるまで、めいいっぱい考えつくそうと思います♪

完璧なんて、きっとムリ。
家も、人も。
だからこそ、使い捨てではない家づくりをしていきたい。
時には補修、時にはイメージチェンジ、そうやって手を入れて長く気持ちよく住んでいけるように。
もし「やっちまったなぁ」な部分が出てきたとしても、自分達で決めた結果なら受け入れられる。
メリット・デメリットを知った上での選択を、していきたいです(^-^)

(今日の記事も、なっがいな~~。毎度長文で、ごめんなさーい。)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト


web拍手
建築前からの夢 | Comments(8)
Comment
No title
そうだね~。
いっぱいあきらめなくちゃいけないものもあるけど
きっと建ってしまえば、
これでよかった。って思える気がする~。

うちもね、土壁はだめなの~~。
私がやだったの~~(笑)
壁に画鋲を刺して色々張ったりしたいし、
模様替えをするの大好きなので
棚をつけるのにも勇気がいる、土はイヤで。
やっぱり、どこにでも気兼ねなく画鋲を刺したい。
あと子供のころ、和室の壁にもたれて
ボロボロとこぼれてくるのもすごくイヤで
それが、ずっと頭にあって、
だから、珪藻土とかまったく考えてなかったよ~。
珪藻土や、漆喰は土壁ほどボロボロじゃないと思うけどね~^^
でもね、昔ながらのわらで編んだ調湿する壁に漆喰ならわかるけど
ボードの上にただ塗りこんだだけの漆喰なら
あまり、調湿的な期待は出来ないような気がします。
私みたいに見た目重視!って人ならいいけどね~^^
No title
ホント注文住宅で建てられる私達って・・家が完成しつつある今日この頃 とっても幸せな事だと思うようになりました。

注文住宅=沢山の人の愛情が注がれて出来た家

そんなおうちに住める私たちはすごく幸せです。

四季さんが言うように使い捨てでない家づくり
素敵な言葉ですね~
● satoちゃんへ
建ってしまえば、大事なわが家。
きっとどんな選択も愛しい気がするよ。

土壁、立て替える前の実家がそうだったよー。
確かに!ザラザラ、ポロポロ…困っちゃうこといっぱいあったなー!
私ね、塗り壁の風合いが好きなの。
確かにテープは貼れないね(^^
でも私だったらバンバン釘刺しちゃいそう!(笑)
んで、気になってきたらまた塗っちゃうの。
ざざっとラフに塗っても、丁寧に塗り上げても、味わいがあって…いいなぁって。
でも、塗り壁意外のものにも良さがあって、たくさんある選択肢の中から選ぶのは迷っちゃうけど楽しみでもある♪
みんな、これがいい!って思う理由が違ったり、自分のベストが他の人にとってはベストではないところが面白いな~って思うんだ!
家づくり。個性が出るよねー♪
satoちゃんの家は、satoちゃん家族のこだわりがいっぱいつまったステキな家になるだろうね(^-^)
すごく嬉しいね!
天然素材の調湿効果については、勘録さん(わが家の設計士さん)も、過度に期待しない方が良いんでは?と言ってた!
メリット・デメリットを教えてもらえると、選ぶ上でも参考になるよね。
私も、見た目重視な人でーす(^m^)ムフッ
● すえこママさんへ
家ができてくる一瞬一瞬を、目の当たりに出来るのって嬉しいねー♪
こうやって、たくさんの人の手が加わって家ができるんだ…って実感できると、家への愛着も増す気がするもの!

私、思うの。
注文でも、建売でも、マンションでも、住まい方次第で家はどんな風にでも心地よくなるんじゃないかなって(^^)♪
暮らしを楽しんでいるお宅では、自然と笑顔も多くなる気がする。
ってことは、その逆もしかり。
どんなにいい家に住んでいても、毎日を楽しんでいなければ幸せも感じられないかもしれない…。

せっかくの自分の家、愛情を注いで暮らしていきたいね♪
No title
ルナファーザーとよく似たので
オガファーザー
っていうのを工務店(検討していたうちの1社)から
紹介されたことがあります。
コレってたしかにエコですし、気分転換にもなるから
普通のクロスよりも楽しみが増えそうですね!
No title
うん うん
私も予算とやりたいことの狭間で 諦める事もたくさん
だけどそのぶんこだわりもいっぱいつまってるからね~

暮らし始めてから 少しずつ手を加える楽しさも絶対ありますよね

● なっちゃんへ
オガファーザーも聞いたことありますよ♪
こういうクロスって、貼るのが難しいらしいですけどね。
風合いはいいですよね(^^

ペンキ塗り、気分で塗り替えたり…ってするのか?しないのか?
だけど、私は常々やってみたかったので、どこかに取り入れられたらいいな…。。
ホント、楽しみが増える気がする♪
● はなさんへ
ねー。
予算との格闘だよね。
でも諦める部分を自分で選べるってのは、いいなーと思う(^^
そうそう!その分、こだわれるところには、とことんこだわったりしているものね♪

暮らし始めてから、少しずつ手を加えていく…まだ暮らす前から楽しみです♪ふふふ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。