--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2011/06/30.Thu

コウモリの糞

こうもりの糞
これね、たぶんコウモリの糞です。
(写真をクリックすると大きめの画像になっちゃうので、見たくない人はご注意)

それでこの糞が、我が家のベランダに落ちていますの。
いつからかなー。4月くらいからなのかな。
3月はあまり外に洗濯物を干さなかったので(花粉対策とか色々な理由で)、分からないのだけど。
一度掃除したのに次の日にはまた落ちていて、やっぱり何かの糞なんだ…と確信。
落ちている位置が壁ギリギリなので「コウモリかな」と目星をつけて調べてみると糞の形状はコウモリのそれと一致。
直径5mm前後、長さは1~2cmで黒くて固めの糞。

このコウモリさん、おそらく屋根瓦と壁の隙間に生息している模様よ。
子育てするのに良物件と思われたのかしらねぇ。
5月までは一日に増える数はそれほど多くは無かったのに、6月に入って急に糞増加!
どうやらお子様が生まれて大所帯になったのでしょうね~。
洗濯物を干す前と取り込むときに糞を掃除しないと大変なくらいな量になりました。


ところでコウモリって、保護動物なので勝手に退治したりしてはいけないのです。
また益獣と呼ばれてもいて、夜間に虫をいっぱい食べるそうです。
これを知って共存でもいいかなぁと思ったのだけど、昼でも容赦なく糞を落としてくるから(しかも大量!)、物干し竿の一番壁側が使えないのは痛い。
百歩譲って糞始末はイイとしても、ね。
シーツとか洗ったときに干すところがないのよね。


と、頭を悩ませていたのが数日前まででしたが、ここ数日の真夏日でコウモリさんお引越し(?)したようです。
もしくは灼熱過ぎて干からびてしまったのか…?!
とにかく、大量だった糞が落ちなくなったの!!!
まだ糞が落ちなくなって二日目なので、「一泊旅行だったのね!」となるかもしれません。
でも、もし南西向きのベランダ上の瓦の隙間が暑すぎておきに召さなかったのなら、コウモリご一家には悪いけれど正直嬉しいです。
(せめて北東側の瓦の隙間ならね…洗濯干さないから住んでても良かったんだけど)
コウモリ撃退を考えるのは、なんだか気が重かったので。。。
(撃退と言っても、蚊取り線香の煙で嫌がって逃げてくれないかなぁ…って程度しか考えていなかったけど)


一応、解決?


11月頃からの冬眠まで、毎日糞のお世話かなぁ…と狭いベランダでちょっとだけ憂鬱だったので、お引越しであってくれ~と願う私です。

ただ…
窓枠にも糞が乗っていたりするのでコウモリだとは思うのですが、一度も姿を見ていないのだけが心残り(^^)
スポンサーサイト


web拍手
悩み | Comments(2)
Comment
No title
あーーーーっ!!
この糞、私が前に住んでいた社宅の玄関前によくありました。
確かに、その社宅にはよくコウモリがいて、残業して帰ってきた夫は見たことあるらしい。
私も見てみたくて、急いで出てみたけど見れず・・・
一度でいいから見てみたかったなぁ^^

でも、糞害があまりにもひどいのは嫌ですね!!
我が家の毛虫の害も相当ですけど(涙)。
● maruさま
やっぱり、コウモリの糞ですよね~。
子どもの頃に赤ちゃんコウモリを拾ったことがりますが、意外にも可愛い顔してましたよ。

コウモリって自分の体重の半分くらいの虫を一晩で食べるそうです。
蚊だとしたら数千匹!?
共存でもいいと思っていたのですけど、洗濯物に影響のない部分にしてくれたらなぁ…と思います。
今はどこにいるのかな?
昨日の時点では、やっぱり戻ってきている様子はなさそうです。

maruさんのところは毛虫なのですね(><)
しかもチャドクガって空中に浮いている毛虫の針でも影響があるのでしょう?恐ろしいですね。
うちも玄関前のヤマボウシも標的にされそう…。
毛虫の猛威もすごいものね(実家に昔植わってたヤマボウシが毎年毛虫が鈴なりだったっけ)

野生の生き物との共存って、甘くないですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。