--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2011/06/25.Sat

ヤマボウシを植えました

念願のヤマボウシを植えたくて何日もかかって庭に穴を掘りました。

砂利がギッシリ詰まった粘土な土なので、スコップが入らずツルハシで…。
(表面は、砂利だらけの赤土で覆われている)

この土地は以前、個人の医院が建っていて、その建設時には数百メートル先まで砂利を積んだダンプカーが列をなして、それはそれは念入りに地盤を固めたんだそうです。
そのダンプカーの行列をご近所さんは覚えていらして、何人もの方に「ここは院長が自慢するほど頑丈に地盤を固めていたから、いくら掘っても木は植えられないと思うよ」と言われました。

掘っても掘っても、水がはけない状態。
穴のない植木鉢に木を植えるようなものだもの、ホントに途方にくれました。
一度は諦めそうになりましたが、緑化センターの方に相談したら、あと40cmくらい横に広げて、20cm深く掘ってみたらどうかと言われました。
それで水が浸透するようにならなかったら、2m四方くらいの土をごっそり入れ替えるしかないね…って言われ、死に物狂いに掘って掘って掘って…。

ヤマボウシ1
これ、掘り途中の写真。
子どももすっぽり!

ヤマボウシ2
さらに掘って掘って、掘りました。
(娘ではなく、私一人で全部やったのよ~!!!と叫んでみる)

ヤマボウシ3
玄関前には土の山。
締まった土を掘っているから、空気を含んで掘った以上に多く感じる量の土。
我が市で残土処分するには、土嚢袋1つ分で2100円だと言われました…(T-T)

ヤマボウシ5
ここまで掘って、やっと水がひいていくようになりました!
20分とかからず、深さ20cmくらいの水がなくなるのよ。
この、水がぐいぐい吸収される様を見た時は、嬉しくって嬉しくって涙が出るほどでした!


ヤマボウシ6
で、いきなり植えた後の写真。
必死すぎて写真を撮り忘れました…(^^;)

妹に土を買いに行くのを手伝ってもらって、何回もお店を往復しました。
入れても入れてもグイグイ土を飲み込んでいく、ブラックホールみたいな穴。
買っても買っても足りなくて、ビックリ&私ってばよくここまで掘ったな~!と。


ヤマボウシ7
株立ちのヤマボウシ。
と言っても、純粋は株立ちではなくて、複数の株を寄せ集めて仕立てたものです。
根鉢込みで2mくらいなので、植えるとなかなかに小さくて頼りな~い感じ。

ヤマボウシ10
高植えにしてあるので、土を盛ってます。
で、株元が少し窪んでいるので、例えるならカルデラみたいな感じにしてあります。
ここまで高植えじゃなくてもいいかもしれないのだけど、水はけが心配だったもので…(^^;)

ヤマボウシ10-1
木は植えたけど、相変わらず土は玄関前に盛られたまま…。
植樹完了したのが4月30日。
この状態のまま、6月17日まで残土を玄関前に放置していました~。


ヤマボウシ11
ちなみに、5月1日に支柱を立てました。
半年から1年くらいは支柱をしたままにして、もう少し育ったら外してあげたいと思います。
この竹2mくらいあるのだけど、強風の中自転車で買いに行きました。
大変だったけど、支柱をしたら木が全然揺れなくなったので安心です♪

どうか根腐れを起こしませんように。
大きく、大きくなりますように…。
(次の日記で、現在のヤマボウシの姿もチラッと写ります~ちょっと大きくなってるのよ♪)
スポンサーサイト


web拍手
植物のこと・庭のこと | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。