--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2009/09/20.Sun

巾木・・・ 無垢か アルミか

わが家の壁、何になるでしょう。
心地よく過ごせることを第一条件に、今後決めていく予定です。

それなのについつい考えてしまうのが巾木のこと。
壁の素材すら決まっていないのにね…(^^;

巾木がないのが一番スッキリしているけれど、動きが雑な私は、掃除の度に気を使いそうな『巾木無し』も『壁より引っ込んだ巾木』も採用する勇気がありませぬ。。
なので、もし巾木をつけるなら、無垢かアルミの巾木がいいかしら?なんて考えています。

アルミだったら、こちら↓かな。
アルミ巾木

森田アルミ工業の『albase -アルベース-』という巾木。
この方、高さがたったの1.2cm!
存在感は控えめなのに、丈夫そう!って言うのが魅力的です♪
サンワカンパニーでも取り扱っているようですよ)


不思議なことに、無垢材の傷は気にならないんです。

 けれど、ウレタン塗装とか化粧合板の傷や剥げは、どうしても好きになれない。
 7年以上前に買い揃えた手持ちの家具のほとんどが、そのどちらか・・・。
 今、剥げたり傷ついたりして、かなりみすぼらしくなってます。

だから新居では、傷がついても味に見える無垢材か、傷がつきにくいアルミの巾木がいいなぁ~と思っているの。
アルミが候補に挙がっているのは、汚れとほこりがつきにくそうだから!
今の住まいの化粧合板っぽい巾木は、剥げもひどいけれど、ホコリもすごい!
なので、アルミの薄さも魅力だったりするのです。

無垢床で白い壁にアルミの巾木…なかなかいいと思うのだけど。
写真を見ていると、アルミも素朴で可愛くみえてくるよ。
結局のところ行き着く先は、「予算があるか?ないか?」なのですけどねー。
巾木にこだわってる場合じゃないでしょうから(^^;

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ←住まいブログ ランキングに参加しています
スポンサーサイト


web拍手
アイデア : 家の中 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
幅木に「アルミ」があるの~~~!!
驚いた~~!!
私、これがインチキ木材なのがいやだと言ったら
私、これは省けないよ~と大工に言われて、
じゃあ、「白」で。と言っておいたけど、
こんなアルミのものがあるのは知らなかったな~。
しかも、1.2センチ!!
驚きだよ~~~!!

こんなものにも色々あるんだね~。
知らなかったよ~~~。
私も色々調べてみないと~~(笑)
かっちょいい!
アルミカッチョイイですね!!
白い壁にとても合いそうです。
床は写真のように暗めの色でもシブくて良いですねー。

・・・でも高そう(´・ω・`)
No title
巾木にアルミがあるのは初めて知りました~。
ないとあまりよろしくないようなので、つけた方がいいみたいです~。(どうしてか…聞いたけど昔のことで忘れてしまいました)

以前。トイレ、手洗いを付けないタンク付きの方が高いと書いたのですが、最近変更してもらった金額が来たのですが、ちょいとだけ安かったので、間違った情報を伝えてしまいました。すみません。
でも、モノによって違うかもなので、HMさんで確認してみてくださいね。
● satoさんへ
そうなんだよー!アルミ、なかなかカッコいいでしょー♪
素朴な塗り壁にも合うと思うんだだけど、高いよねぇ。
それ以上にこだわりたいところがいっぱいだから、きっとアルミの巾木の採用はないと思うわ~(^^;
知っている方はやっぱり少ないのかな?
これを読んだ方の、選択肢が広がるといいのだけど!

ねぇ!いろいろいいのがあるよね♪
私もいろいろ探してて、可愛い洗面台見つけたんだ~。
ヒマさえあればPC前にかじりついてるよ(笑)
● おきらく旦那さんへ
カッチョイイでしょ♪
おおーこれいい~!と一人感動していたので、その感動をおすそ分けです(笑)

そうなんですよ。
高そうで、先日の打ち合わせでは、言えませんでした(^^;
余裕があれば…ですけど、そんな余裕、わが家には皆無です。。
● ともさんへ
はじめて知りましたか!
私は掃除の際、掃除機とかワイパーをガンガンぶつけちゃいそうだから、巾木アリを希望です(^^
小さいことだけど、そゆのにこだわれるのってなんだか楽しいですね。

トイレの件、わざわざお知らせくださってありがとうございます♪
メーカーさんやモノによってもきっと金額はいろいろなのでしょうね。
うちは汚れの落ちやすい節水タイプで!と希望を出してみましたよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。