--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2009/09/06.Sun

間取り(見積もり前)

初の打ち合わせは、8月30日でした。
しかも設計士の勘禄さんのご自宅で!(つまり私の友人宅なのです)

打ち合わせ前にメールなどでやりとりしていましたが、直接会ってお話するのが一番!
設計士の勘禄さんからの提案などもすんなり理解できるし、自分達の優先順位も整理しやすかったです。
ものの2~3時間で、間取りはほぼ決まりました。

もともとエクセルで作った資料を(今考えると、やりすぎなくらい希望を盛り込んだもの)をメールで送っていたので、イメージを伝えやすかったというのもあるかも!
どんなささいなことでも、設計士さんに伝えるのは、きっとムダにはならないと思います(^^

勘禄さんが、目の前でスラスラと間取り図を引く様子は、まるで魔法みたいでした。録
そうしてできた間取り図がこちら↓

20090906145540

【1階 間取りのこだわり】
 ・土間
 ・リビング階段
 ・吹き抜け
 ・アトリエ

玄関で渋滞にならないように・・・を満たしてくれるのは、玄関から続く土間!
この土間で、ちょっとした日曜大工だって子どもの夏休みの工作だってできますよ!なんて聞いて、すっかり気に入りました。
勘禄さん一押しの土間スペースなのです。

そしてわが家の1階には廊下も、玄関とリビングを隔てるドアもありません。
玄関を開けてすぐにリビングが丸見えにならないように壁はありますよ。
この壁に窓をつけようか、ニッチをつけようか、ドアノブをつけて騙し扉にしようか、考えるのが楽しそうです。

リビングへは30~40cmの段差があり、腰をかけて靴を脱いだら、そのままリビングに寝そべることだってできちゃうの♪(手は洗ったほうがいいわね。笑)
何人同時に靴を脱ぎ履きできるかしら・・・(^^

リビング階段の下部は収納。
ダイニング側の収納の奥行き浅く、側面に小さな開口部をつけてもらって階段下は奥までムダにはいたしません!
そして階段横には、一畳ほどの吹き抜けもつきますよ。

そして、小さなアトリエスペース。
ここでミシンを動かしたり、PCをしたり、子ども達が宿題をしたり、夢は広がります。
アトリエへのドアは、お気に入りの雑貨屋さんみたいな引き戸をつけたいの。
どのドアを削っても、ここのステキ引き戸だけは諦めないぞー。

20090906145542

【2階 間取りのこだわり】
 ・お風呂を二階へ
 ・家族全員の衣装をファミリークロークへ集約
 ・子ども部屋の間仕切りを引き戸に
 見積もりを出して予算があれば、ロフトも作りたいと思っています。

お風呂を二階へ・・・は、家づくりを始める前からの強い憧れでした。
メリット・デメリットを考えた上での希望です。
洗濯の動線、音や視線を気にせずに入浴、リビングを少しでも広く快適に・・・を優先した結果こうなりました。
本当はバルコニーのすぐ横に風呂&脱衣所を配置して、雨の日用のサンルーム代わりになるスペースもつけたかったけれど、この小さなお家でそれをしようとすると犠牲の方が多くて・・・。
雨の日は、洗面所と主寝室につける予定の pid に干すからいいのだ!
納得の上でのこの配置・・・なのです。
ちなみに pid はココが安いですよ→ ★ をクリック!

そして、二階洗面所で洗濯→バルコニーに干す→ファミリークロークにしまう、の流れを二階ですべて完了させたい!と言う願いが叶って嬉しい。
ファミリークロークの収納は、衣替えも含めていかに手を抜けるか!を考えなくっちゃだわ。

子ども部屋、狭いし、小さいうちは二人で1つでもいいのではないかな。
でもうちは子どもが男女なので、いづれ分けるのは確実。
だったら引き戸にすれば自由がきくし、客間としても使えるかも?!と。
浅い知恵かもしれませんね。
予算不足の場合は、この引き戸は無しの方向で・・・真っ先に減額対象となりそうです(笑)
壁なんて、なんとでもなるものなー。


私達家族のための間取り。
なんて嬉しいのでしょうね。
簡単に、(いや十分くどい??)見積もり前の間取りの紹介でした。
*後日、清書されたPDFファイルが届いたのですが、まだ本決まりではないため下書きの方をアップしました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ←『住まいブログ』参考になります
スポンサーサイト


web拍手
間取り | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。