--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2010/02/01.Mon

現場レポ それはもうサプライズ!

(本文中、今日と書いているのは、1月31日のことです)

現場近くでチラリと見えた男の子の姿。
あれ?まさかね・・・。

その、まさかでした!
男の子は勘禄さんの息子さん、Aくんです。
今日はなんと、勘禄さんが一家総出で現場へ来てくれていました。
奥様のSちゃんは、私のお友達なの♪
全く予期していなかったので、それはもうサプライズそのものでした!嬉しー!

私たちの家づくり、支えてくれている人達がたくさんいます。
Sちゃんはその一人!
心から応援してくれているし、いつも素敵なヒントをくれたり背中を押してくれたり・・・。
そんな彼女に、家が建つ前の工事中の我が家も一度見てもらえたらなぁと思っていたのです。
だから嬉しかった~。遠路はるばるありがとう!

前回の打ち合わせ時に大泣きだった娘は、今回は「まだ帰りたくない」と泣きました(笑)
Sちゃん、Aくん、Yくんと一緒に遊べて、娘も息子も本当に楽しそう♪
そして、子ども達と遊んでくれたおかげで打ち合わせもスムーズに進みました。
貴重なお休みの日を我が家のために使ってくれてありがとね!
(しかもお土産まで!帰りの電車待ちの間に開封しちゃったよ!めちゃんこ美味しかったわー♪)


20100131 現場レポ1
逆光になってしまって暗く写ってしまったけれど・・・。
キッチンから、大好きなお友達家族とわが子が遊ぶ図を眺める。幸せ~。
私は建築中にこんな風景を見られるなんて思わなかったので、感激でした。
やっぱりいい距離感♪
嬉しくてなんだか、ちょっと泣きそうでした(^^;

20100131 現場レポ2
リビング、ホントはこのくらい明るかったです。
Sちゃんは、ままごとセットやお買い物道具を持参して来てくれました。
ピクニックみたいで可愛い~。
子守りを引き受ける気で来てくれたんだなぁと思うと、またまた感謝・・・!


本日の打ち合わせ内容
●ニッチ・棚
ニッチは結局増やしませんでした・・・アトリエに1つあるのみです。

トイレに収納を兼ねたニッチ・・・とも思いましたが、なぜかピンとこなくて。
そうしたら、勘禄さんより奥行き15cmくらいの棚を2段つけますか?って提案してもらったので、お願いすることにしました。
高さはちょっと迷いましたが、床から70cmと90cmの位置に。
横幅はトイレの短い辺いっぱいあるので、ペーパーのストック置き場に困らなそうです(^^
2階トイレには何もつけませんでした。
住んでから考えます(って、やっぱり棚つけてもらえばよかったーってなるかしら?汗)

●下地
 ・キッチンの一部
 ・2階の洗面所横
  (あ・・・1階と2階の洗面所の鏡を取り付ける位置の下地はいらなかったかしら?)
 ・寝室の一部の壁。
子ども部屋は迷って、とりあえず下地は無しです。

●廊下の柵
吹き抜けに面した廊下の柵は、当初腰高でした。
でも屋根裏へ行くためのはしごを上る時に、よろけたら吹き抜けから落下する危険があるかも。。
高所恐怖症の私は、柵を天井まで伸ばして欲しいとお願いしました。
そこでどんなのにするかみんなで考える・・・。
私が柵じゃなくても白いネットとかでもいいんですけど・・・と言うと、勘禄さんも「ネットはなかなかいいよ」と賛成してくれて♪
とりあえず、柵+ネットが実現♪やったー!
白いネット、意外に可愛くなるんじゃないかなー(*^^*)

●バルコニーの物干し台
物干しを木製で作りませんか?との提案アリ。
私、食いついた!ビックリです。
速攻OKしました(笑)
サラサラと絵を描いてもらったので、なんとなくイメージできました。
嬉しすぎる・・・(;▽;)

●古材の行方
1つはアトリエ天井で決まっています。
残りの古材は、玄関ドアの上に使われることになりました
(外観上のアクセントになりそうです♪)
これは文章で説明できないので、取り付けられたら写真を載せることにしますー。
うー楽しみです~♪

●外壁の仕上げ&色
外壁はゆず肌と見積もりに載っていたので、すっかりその気になっていた私。
マットでのっぺりなイメージです。
今日は、モルタルの下地の段階で少し表現できるがどうしたいかと聞かれました。
いんやー。
頭の中ではのっぺり・・・だったので、凸凹したイメージが浮かびません(><)
はっきりしたイメージがあれば、それを写真などでお渡ししてお願いしたいところですが、漠然としたイメージだけだと納得のいく仕上がりにならない気がしたので初志貫徹!
ゆず肌にしてもらうことにしました。
面白味にかけるかしら?大丈夫かしら?折角左官屋さんの腕の見せ所だったかもしれないのに、勿体無いことしたかしら?
いやいやいや。きっと可愛くなるはずよー♪

それから色のお話も。
最初は何十種類かの色見本を渡され・・・でもちょっと選べない。。
そうしたら、こっちもあるよって何百?何千?色の見本の束を渡されました。。。
えー!こ、こんなにあるのー?!
パラパラパラっとめくって、ピンときたものを数種類選びました。
白だけど、微妙~~~に違うもの。
後はもう見ないッ!迷うからッ!とすぐに見本帳はお返ししました(笑)

外壁の話では、「カルクウォールっていう、いい感じの外壁材があるから、実は見積もりを取ってみたんだよ。」とのこと。
結果は3倍以上のお値段だったかな。
私も外壁を塗り壁にするならスイス漆喰にしたいなーって思っていたので、魅力的。
汚れにくいというし、何より風合いがとてもいい!大好き!大好き!
でも・・・うちの低予算内でここまでステキな家にしてもらえてる・・・。
私は今のセレクトでとっても満足です。
(まだ建ってないんだけど・・・笑)
去年の今頃なんて、想像もしてなかったマイホーム建築。
ホントに、家が建つだけでもありがたいのだもの。
もしいつか我が家を建てることがあったら、勘禄さんに、諸井工務店さんにお願いしたいと言う願いも、すでに叶っているのだし・・・。
何より、我が家に合いそうだ・・・と思ってくれたこと、そしてわざわざ見積もりを取ってくれたって事実が嬉しかったです。
愛を感じるなーって(^^

20100131 現場レポ3
これは寝室の天井。それも幻の天井下地。
ホントは梁見せのところを大工さんが間違えて下地を作ってしまったそうです。
すでにやり直しが決まっているとのことですが、なんだか勿体無いですね・・・。
なので記念に写真を撮っておきました。

20100131 現場レポ4
細長い寝室。
子どもが小さいうちはここでみんなで寝ます。
ベッド入るかな?(^^

20100131 現場レポ5 20100131 現場レポ6
屋根裏に上ったところ。
私は脚立を支える係りをしましたよ。
勘禄さーん、頭がハマッてますよー(笑)
一番高いところで150cmくらいなので、立つと自然と体が斜めになってしまうようです。
(でも、私が思っていたより屋根裏の天井高いですー!)

屋根裏、使えるところは全部収納に使えることになりました。
これなら子ども達が赤ちゃんから社会人になるまでの思いでの品を全部取っておけそうよ(笑
なんてムダのない家なのか!

20100131 現場レポ7
階段横の壁がなくなり、2本の柱だけが残されました。
前回の打ち合わせの時は横に一本あった木が、今回は取り外されていたのです。
さらにスッキリした風景に、夫がしみじみ見入っていました。
「これこれ、これだよー思い描いていたのは・・・」って。
夫は、横の木は外せないかと勘禄さんに聞くつもりでいたので、感慨もひとしおだったようです。

20100131 現場レポ8
階段になろうとしている木を発見。
そろそろ待望の階段がつくのかな?
理想のリビング階段が生まれようとしています。


勘禄さんとSちゃん家族が来てくれたこと、そして勘禄さんからの数々の提案に、帰りもウキウキだった私たち家族。今日は打本当に、サプライズな一日でした。
(Sちゃん、来てくれてありがとうね!)


【追伸】
このブログで交流のある皆様へ。
ブログをお持ちの方を、勝手ながらリンクさせていただきました(^^)
不都合があればすぐに対処しますので、お手数ですが一報くださいませ。
これからも仲良くしてください♪
よろしくお願いします。 四季



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
明日は会えなかった電気屋さんが来るそうです。
それから左官屋さんにも会えそうよ♪
お名前ゲットしてくるぜー!
(勘禄さんへ::サッシ屋さんに会えるラストチャンスの日、もし分かったら教えてください)
スポンサーサイト


web拍手
現場レポート | Comments(10)
Comment
No title
素敵な、工務店さん?貫禄さん??
奥様まで連れてきてくれて、見学がてら・・・といった感じかしら??
なんか、すっごくうれしいね^^
しかも、四季++ちゃんたちが来るってわかっててだよね?
もう、子供見てくれる気満々だね。
いい方にめぐまれて幸せだね^^
こうやって見てると
新しいおうちでの生活が浮かぶね^^

あと、仕様のこともいろいろと決まったんだね~^^
まだ、どんな感じになるのか想像も付かないけど、
すっごく楽しみだわ~~~♪

屋根の感じや梁とか、
四季ちゃんちは構造をいっぱい活かせる家だね^^
No title
ホント素敵な画像見させていただきました。
建築中のお家で子供たちが遊んでる・・・
チョコンと座って、おもちゃがあるよ・・
可愛いすぎる~

素朴で可愛い家 まさにそのものですね~

しつこいようだけど、あ~子供達可愛い~


No title
諸井工務店さんのホームページ見たけど、みんなすっごいいい人そう(面白そう?)ですよね!
設計士や工務店との相性ってほんと、大事だと思う。

ところで木製の物干し!なんて素敵な☆
うちもそこをどうすべきか悩んでまして・・・
物干し一つで一気に生活感が出るからなー。
参考にさせてもらいます♪

リンクの件、ありがとうございます。私もリンクさせてもらってますので!
No title
本当に愛を感じますね~(*'▽'*)
素敵な工務店さんにお友達、みんなが四季さんのおうち作りに対して、
絶対後悔のないように精一杯考え、行動してくれていることがすごく伝わってきます♪
そんな方々に建てて頂いたおうちなら、生活してからもきっと笑顔の絶えないおうちになるんだろうなぁと
とてもうらやましいですo(^o^)o

子供ちゃんたち、本当かわいいですね♪
まさしく、おうち完成後のワンシーンですよね!
本当にお友達の心遣い、うれしいですね。

外壁の色、塗り方、とても楽しみにしています!
ぜひぜひ参考にさせてくださいね♪
● さとさま
そうなんだよー。
本当にステキな縁に感謝!
Sちゃんと知り合った頃は、まさかこんな未来が待ってるなんて思いもしなかったものなー。
娘が打ち合わせの度にぐずって泣くものだから、助っ人要員として呼ばれたのだと思うの。
でも、お家も見てもらえて、しかも少し話せたし、何より楽しそうな子ども達の姿を見られて本当に嬉しかったよー。
完成した家で、改めて勘禄さん&Sちゃん一家には遊びに来て欲しいです♪♪
本当に、幸せは家づくりをさせてもらっているよ。

仕様の方も・・・私だけでは思いつかないアイディアが次々と・・・で仕上がりが楽しみなところばかり!
家の隅々まで楽しめる家になりそうです♪

いい家になるなーって確信してる!って、さとちゃん家もだね!
● すえこママさま
そうなの。
家が建ってからならきっと、いつかこんな風に子ども達が遊んでいる姿が見られると思うの。
でも、建築中に見られたことがなんだかとても感慨深くて・・・。
ああきっと、家が建ったらこんな風なんだろうな って思えて、ジーンと。

息子はこのままごとや買い物ごっこがとても気に入ったみたい♪
ピクニックみたいで、工事途中な家の中がまるで野原のようでしょ(笑)
癒される風景だったよー。

素朴で可愛い家そのもの。
そう言ってもらえてとっても嬉しい!
ありがとう♪♪
● maruさま
とてもいい方達に恵まれて、家づくりもグングン進んでいますよ♪
安心してお任せできる・・・って、すごく嬉しいことですよね。

私は、もし家を建てるなら諸井工務店で・・と思い続けていました。
でもきっと建てることはないだろうな~と思っていたので、縁があったことにビックリしています。
きっと片思いではなく、相性が良かったってことでしょうか?(^^

木製の物干しの案には、相当ビックリしました!
なんてステキな!ですよねー。
しかも我が家のために作ってくださるなんて、言葉がないくらいに感激しました。
(そんなの自分では思いつかないですから!)
リンク、ありがとうございます!
● Lulumoさま
いい家にしよう!って、一緒に考えてくれているのが伝わってきて、本当に嬉しかったです。
いろんな方にいろんな形で支えてもらって、我が家はできあがっていくのですね。
Sちゃんがいたからこそ、勘禄さんや諸井工務店さんとも出会えたのよねぇ。
縁って不思議ですね。
きっと楽しい生活が待っていると思います♪

建築中にこんな光景を見られるなんて、本当に感激でした!
きっと住み始めてからも、こんな距離感で子ども達が遊ぶのだろうなぁって。
打ち合わせ中、おかげで安心して子ども達を遊ばせることができました。
何度となく助けられています・・・(^^

外壁の色、次の打ち合わせが楽しみです。
あんな簡単に色をピックアップしてよかったんだろうか?と不安もありますが(笑)
No title
四季++ちゃんちって
四季++ちゃん、センスいいし、
絶対素敵なおうちになるんだろうなぁって
思ってたんだけど、やっぱり今の工務店さん
だから叶えられるっていうか・・
ほんとフトコロ広い工務店さん万歳だよね♪

私達って調べたり言うことしかできなくて、
それを形にしてくれるしてくれないを
決めるのは工務店さん側。

四季++ちゃんの工務店さんは
本当に素敵。ほんと1つのチームに
なってて、羨ましいぞーーー!

木製の物干し、素敵な提案だよね~!!
早く見たいっ♪

● bebeさま
おおーっと。
私がセンスいいかどうかは、ちょっと疑問符が点滅よ(^^;
でも諸井工務店さんと言う強い味方がいるおかげで、きっとステキなお家になると思う♪

ホントそうだね。
施主に寄り添ってくれる工務店さんだからこそ、漠然としたイメージが少しずつ形になっていっているのだろうなー。
「それはできません」と言われれば諦めざるを得ないものね。
いくら調べたり考えたりしても、それを形にするのは一人ではできないもの。

ありがとね、bebeちゃん!

ふふふ。木製の物干しだなんて、びっくりよね!
考え付かなかったし、考え付いてもきっとそんなお願いしないと思う。
ホント、すごく嬉しい提案だったよ♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。