--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2009/09/12.Sat

土地購入の経緯

私は埼玉県に住んでいます。
新居も埼玉県。
結婚前に一年半ほど東京に住んだことがありますが、まさか一生埼玉に住み続けることになるとは思いませんでした・・・(^^

私達夫婦は長男長女の組み合わせで、両実家とも埼玉にあります。
今の住まいは、どちらの実家も電車で30分ほど、車で40分前後でちょうど三角形の頂点に三家族が住んでいる感じです。
月に一度は子どもを連れて遊びに行ったり、来ていただいたりと、とてもいい関係を築けています。
マイホーム探しではこの距離感を大切にしました。
少なくとも、今の住まいより両実家が遠くならないように・・・と。


+++
 ここから先は、土地購入までの記録です。
 とっても長いので、興味のない方はスルーしてくださいね
+++

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ←『住まいブログ』参考になります

web拍手
そもそもマイホーム購入のきっかけは、私がこの辺りの土地の相場を知りたくて、とある不動産屋さんに入ったことでした。
その時応対してくれたAさんが感じのいい人だったので、小学校入学前に引っ越せたらなぁなんて話してしまったの。
それから数日後、娘の幼稚園のお友達も多く住む、立地のいいマンションに空きが出た!とAさんから連絡を受けて、夫婦で後学のため見に行きました。
ちょっと狭いけれど、今の住まいよりは広くなるし、何よりわが家にとっては最高の立地!
申し込みをする!と夫が決断しました。
(そんな決断力のある人じゃないと思っていたので、ビックリしました)

ところが、他にも申込者多数で、結局購入には至らず。
でも、これが夫の『家が欲しい』熱に火をつけたようです。
いつかはどちらかの実家と同居・・・を視野に入れていた夫は、とにかく将来的に売りやすい物件を第一条件に家探しを始めることに。
今の住まいの近くで、立地のいい中古マンションとか、建売とか。

ずっと家を建てる夢を持っていた私ですが、夫が気に入ることが何より大事!
中古でもなんでも、住みながら手を加えて自分らしい住処に変えていけば楽しいよね~♪と思っていました。
しかし今の住まいの近くは、土地がとっても高いのです。
坪単価が安くても60万円!(@@
中古マンションも中古住宅も新築建売もとても高くて、これではローンを払いながら住まいに手を加える余裕なんてないじゃない・・・と愕然。(新築マンションなんて論外!)
さらに新築建売住宅の匂いが本当にダメで、見に行くたびに具合が悪くなる・・・。

予算に合わせると、だんだん物件探しの範囲は広がって、1つ駅が遠くなり、2つ遠くなり・・・とうとう隣の市、さらに隣の市・・・と。
娘の幼稚園を転園させない距離にこだわっていたけれど、もうここまで遠いならいっそのこと土地を買って建てたい!と思う私。
それにね、高いお金払うのに、自分の希望の1つも入ってない家しか買えないのかと思うと、本当に気分が落ち込んで仕方なかったです。
そんな私の様子を見て、夫が「土地を買って建てるのを検討してみる?」と提案してくれました。
幸いお願いしたいと思っていた工務店(友人のご主人が設計士をしている)があったのは、土地探しをする上で強みとなりました。
その工務店の内覧会に2回夫婦で行ったことがあるので、良さは十分分かっていましたし。

ただ夫の実家はとても広く、いつか同居する気はあるのか?!
私は同居OK♪全く抵抗ないので、やはり両親がどう思っているのか気がかりです。
夫の両親に聞いてみると、今の良好な関係を崩す気はないとのこと。
年老いて介護が必要となったらその時考えるから、気兼ねなくマイホームを買っていいですよ。と、迷う私達の背中を押ししてくださるほどでした。
なんていい舅・姑のところへ嫁いだのでしょうか。私ってば!
(私の実家も、好きにしなさい、と快く後押ししてくれました)

ただ、だからと言って、遠くに越す・・・というのは考えられませんでした。
何かあったら駆けつけられる距離。
そして将来的には、日帰りでのお世話が容易な距離に住みたかったのです。
自分に何ができるか分かりませんし、私の手なんて必要ないくらい元気に過ごしてくれるのが一番ですが、どちらの実家にもちょこちょこ顔を出せるような距離にいたい。
そうすると探す範囲も自然としぼられました。

土地探しに切り替えてから、毎週毎週、土地をみにいく日々が続きました。
最初に気に入った土地はすでに他の方が申し込みをしていて買えませんでした。
次に申し込みをした土地は、契約書まで書いたにも関わらず、地盤改良費が別に120万ほどかかりそうだとのことで諦め・・・。
安くて広いな・・・と思うと、踏み切りの真ん前だったり、自殺者のあった土地だったり、四方を1mもない距離で家に囲まれた旗竿物件だったり・・・(涙)

やっぱり、わが家に買える土地はないのかな。一生マイホームなんてムリかも。
そう思えた頃に、ふっと出た値下げの話。
それは、あの地盤改良が必要な土地でした。
値下げされてもまだ高いけれど、夫も私も「いいなーここなら住みたいな」と思えた土地。

希望である、
 ・実家から電車で30分以内 → 両実家ともに電車で15分前後
 ・駅から近い → 駅徒歩4分
 ・幼稚園、小学校が徒歩10分以内 → 10分くらい
 ・30坪以上 → 38坪
 ・静か(国道や繁華街に面していない) → OK
 ・曰く付ではない → もともと個人経営の医院があったところ
を満たしています。
ここにしよう!夫婦一致で、契約する運びとなりました。

中古マンションに申し込みをしてから、わずか3ヶ月後のできごとです。
でも私達にとっては、長くも感じられた3ヶ月でした。
これで思いっきり窓を開けて過ごせる、風と光の抜ける心地良い家が建てられるぞ!
なんて嬉しい第一歩。

後は親には長生きしてもらうだけです!
親孝行って何をしたらいいのやら分からないけれど、とにかく、ちょこちょこ顔を見せられたら・・・と思っています。

土地1
そしてここが、わが家の建つ土地です。

土地2
38坪の、細長~い土地。
庭で子ども達がプールをしたり、砂遊びをしたり・・・できるかな。


とっても長い長い記録、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
スポンサーサイト
土地 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
またきちゃいました(笑)
土地探し、大変でしたね~。
でも、いい土地って出会いだなぁ~って
つくづく思います。
その土地にご縁があったんでしょうねっ♪

しかも、なんだかとても広く見える!
38坪には見えません・・・。
チラリと後ろに見える感じから、
新しい住宅街なんですね~!
そういうところで育つ子供は
お友達も沢山出来てきっと幸せだろうな^^
satoさんへ
いらっしゃいませ。
土地探し、結局は縁なんだなぁって実感しています。
ここでの新しい生活でも、きっとたくさんの出会いがあると信じて…(^-^)

広く見えますか~?ふふふー。
建てるお家も小さいので、小さな庭も作れそうですよ。
ここは以前、個人経営の医院が建っていた場所で、4軒同時分譲で売り出されました。
新興住宅地ではないのですが、同じ頃にこの場所へ越してくるご近所さんがいて心強いです♪
(他の3軒はもう着工しているので、わが家が一番遅いのですけどね)
本当に!お友達がいっぱいできるといいなー。
いい話だ!
素晴らしいご両親ですね!
これは心おきなく家作りを楽しまねば!(笑)

38坪あれば、工夫次第でステキなお家が出来ますね。
駅が近くて静かなところなんてうらやましいです。

新築の匂い・・・接着剤の匂いかな?
ウチでは全然有りませんでしたねぇ。洗面所やトイレの床は、クッション
フロアなのでその辺をつけたときには少し匂いましたが、家全体にこもる
までの量は有りませんでしたし。
完成直前は、木とタタミ(い草)と、乾ききってない漆喰の匂いでした。
嫌な匂いはしませんでしたねー。

今更なんですが、四季++さんは諸井工務店さんで建てられるのですね。
諸井工務店さんといえば、ティガーさんのブログ。(ご存知?)
家作りのマートナーも素晴らしいところを選ばれてますねー。
● おきらく旦那さんへ
ありがとうございます(^^
本当に、とっても話しやすくて、なんてイイ人達なんだろ~っていつも思います。

ローカル線の小さな駅ですし、夫は今の住まいより通勤時間が15分ほど伸びますが、駅が近いのは本当に魅力的でした。
近くにね、林?のような遊歩道があって、それも魅力だったんです♪

新築の匂い…夫は具合悪くなったりはしなかったのですけど、私はとても鼻がきくのです。
香水も頭が痛くなってしまうので使えないくらいでして…。
でも、木の香りは全然しませんでした。
新築の家って、諸井工務店の内覧会のイメージのためか、木の香りがするものなんだと思ってたんです。 (匂いに敏感でも、木の香りは平気なんです!)
でも家探しをしたことで、そうじゃない家もとても多いのだなぁと知りました。

おきらく邸はきっと、今でも木の香りのするステキな家なのでしょうね(^-^)

ティガーさん、もちろん存じております!
私の二階の家事動線の夢、もう何年もあたためていたのですけど、ティガーさん宅が私の夢のまんまの間取りでした。(知った時はビックリしました!)
二階に風呂・洗面・脱衣所があって、脱衣所の洗濯機から出してすぐ干せて雨の日も干しておける、洗面所からバルコニーにも出られる、家族の衣類は一箇所にしまえる(二階)
うちは狭小住宅なため、バルコニーに面して脱衣所を配置できませんでしたし、小さな洗面・脱衣スペースなため100%実現はできませんでした。
でも全てを考慮して、今の土地形状と予算の中では最良の選択なので納得しています。
諸井工務店さんで家を建てたい夢は、実現します!本当に嬉しい♪
(長々コメント、すみません・・・)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。