--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2014/03/19.Wed

住みはじめて、もうすぐ丸4年

家づくりを思いっきりできたことは、本当に幸運でした。
パートナーとなってくれた諸井工務店の方々にも、マイホーム購入に力を貸してくれたたくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱいです♪
 

ここで暮らしてきて一番思うことは、結局、

『どんな家に住むかではなくて、どんな風に住むか』

が大切なんだなぁってこと。

 

誤解なく読んでほしいのですが、この家じゃなくても良かったと言っているのではなくて、なんて言うか、住んでみると、家の作り…見栄え的な事はほとんど気にならないのよ。

家づくり真っ最中の頃は外壁や屋根の色など、見かける家々に対して「あの色は、私なら絶対選ばない!」だの「あんな感じはいいなぁ」なんて目で見ていたものでした。
でも今は、よく手入れされた庭や玄関先を見たり、楽しげに生活している方々の様子を見るとキュンときます。

テーマに沿っていることよりも、住んでいて心地いいかの方が大切で、そのために工夫している時ってすごく楽しいんですよね。
正直今だに庭は野ざらし状態だし、子ども部屋には扉もつけられずにいて…発展途上な我が家です。
それに、やっぱりこうすれば良かったかな?って点も多少あります。
住んでみないと分からないことってあるものですからね。
でも、そんなところも含めて、我が家に愛着を持っています。
(私以上に、夫の方がこの家LOVEかもしれません。笑)

可愛い可愛い私たちのお家♪


この4年の間にいろんなことがあって、生活環境が変わって、大変な時期もありました。
今は、忙しいけど家族が真ん中を向いていて、気持ちよく暮らせているかなぁって思っています


これから家づくりをされる方に何かメッセージを贈るなら、
どんな家に住むかを考えた時に、どんな風に暮らしたいかをイメージするのがいいんじゃないかな。
どんな風に住み続けるか…それが家の顔になっていくような気がします。
訪れてホッとする家は、きっと住んでいる方が寛げる家だと思うんですよ。

多少、希望と違っても、住みながらアレコレいじったり工夫したりするのも楽しいものです。
ブレーキのあそびみたいに、後から手を加えられるように、全部を決めてしまわないのもいいのでは?
なーんて、よくわかりません。


分譲住宅のように外からは似て見える家も、中に入るとそれぞれで印象が全く違います。
みんな、住んでいる人を表すような家になっていくなぁって思うんです。
私は諸井工務店さんで建てることができて良かったです。
でも、『暮らす』ってことは、注文住宅か建売か賃貸かなんて関係ないです。
むしろちょっとくらい不自由な方が、理想に近づけるためにする努力が楽しいのかもしれない。
どこに住むかより、どう暮らすか・・。

我が家も、まだまだ理想とは程遠い暮らし方かな。
けれど、少しずつ近づいていきたい。
それを楽しみに変えながら…♪

web拍手
スポンサーサイト
思うこと ・ その他 | Comments(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。