--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2010/11/06.Sat

ただフックをつけるだけなのに

DIYってほどのものではないのですけど…。
アトリエにフックをつけました。
これが、構想自体は建築中からしていましたが、なかなか実現せず。。
ただフックをつけるだけなのに、どれだけ時間がかかっているんだってくらいでして。。

だって、なんかいいフック(値段もお安くなくちゃ困る)がなかなか見つからなくて…。
結局、ホームセンターで1つ100円のフックにしちゃったのですけど、これが一番イメージに近い仕上がりになったから面白い(^^)

パインの木
長さ91cmにカットされている木を買ってきまして

片面だけ塗る
片面だけワトコオイルを塗り塗り…
ついでに、ところどころ色が濃くなって欲しいなーと思って、適当に傷をつけてみたり
流行りのエイジング加工?
ってほどのものでもないけど(笑)

100円のフック
その板に100円のフックを10cm間隔くらいで

全部で8個
8個打ち付けました

子どもの手の届く高さに
で、子どもの手の届く高さにネジ2本で取り付けました
(これなら、外したくなった時も、壁の穴が2つで済むものねー)
ちなみに、奥にチラッと見えるカゴは、旧居でカラーボックスの引き出しにしていたものです。
横向きに置いて、上に幼稚園のバッグなどを置いています(^^)


大きいフック
同じ壁に、大きいフックも取り付けました

位置関係
位置関係はこんな感じ。
長いコートをかけても、子どもらのフックには影響なし。
私の身長でぎりぎり届く高さで、2mちょっとくらいの高さに。

 

時間が経過するほどに味の出る、真鍮や鉄のフックを探していたのだけど…
なかなか手ごろな値段でいいのが見つからなくて
でも意外にこのシルバーの色がアトリエに合っている気がして、今はとっても気に入っています♪
飾らない感じがしてね(^^)

 

今まで、2階のクロークに幼稚園の制服やかばんを置いていました。
上着は全てハンガーにかけていて、娘にも自分でやるように言っています。
でも、ハンガーだとすぐに落ちてしまうせいか、ぐしゃっと丸めて置かれていることもしばしば。
何度もやり直すのが面倒ってのもあるのかなー。
それが、フックに直接かけると、本当に楽!
子どももさささっと制服をや上着をかけてくれるから、親も子もストレスが減ります。

それにね、寒くなってきて上着を着るようになったこの頃。
大人も子どもも、つい上着を1階のどこかにドサッと置きっぱなしにしてしまうのよねー。
なので、アトリエにフックができて非常に楽になりました~。
上着があちこちに置きっぱなしにならないのでスッキリするし!

ちょっとしたことですが、暮らしやすくなる一工夫ができると、なんだか嬉しくなりますね♪

web拍手
スポンサーサイト
DIY | Comments(8)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。