--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2011/06/25.Sat

表札&ポストがつきました!

道路寄りの庭にもう一つ、小さめの穴を掘ってありました。
こちらは、掘り始めてから4~5ヶ月放置されていたと思われます。

通る人に何度も、「この穴は何するの?」と聞かれたものでした。

ヤマボウシ8
ヤマボウシを植えた時は、このくらいの深さ。
(一緒に写っている小さな男の子は、近所の2歳の男の子)


6月19日、この穴を深さ70cmまでさらに掘り進めました。
そこに枕木(2mと2m10cm位のを)2本を立てて、土を戻して踏み固める…。

ポスト1
ハイっできあがり♪
(またまた写真撮ってません~)

後ろに移っているヤマボウシ、随分葉っぱが茂っているでしょう?
まだまだ小さいけれど、日陰を作ってくれるくらい大きくなってくれる日を楽しみにしているの♪


ポスト2
表札は、ホームセンターで金属の小さい板を買って、そこに大きなシールを(名前など)カッターでくり貫いたものを貼って、上から黒のスプレーをプシュー!
シールを剥がしたら完成~♪
これ、1年近く前に作ってあったのです。
やっとこさ、日の目を見れました(笑)
トタンが欲しかったのだけど無かったのでステンレス…風情が無いなぁ…と金槌で叩いたのはここだけの秘密(๑◕ฺฺܫฺ←๑ฺ)


ポスト3
固定は、鉄のネイルでしてあります。
まっすぐ打って、途中で曲げてあります。
糸で縫いとめたみたいな感じがお気に入り♪

左側2つは成功したのだけど、右上は失敗。
右上の2度目のチャレンジを夫がしたのだけど、すごいブサイクな打ち込み具合に2人で大笑い!
右上以外は私が打ちました(^-^)9
私もまっすぐ釘が打てないけれど、夫はさらにまっすぐ打てないのでした(´ェ`)


ポスト4
裏から見ると、ちょっと隙間が目立つ…。
けど、いいのだいいのだ。
もし倒れた時には、もう一度やり直せばいいのだ!


ちなみに、玄関前の土の山は、横の通路に運びました。
スコップでえっちらおっちら運んだので、2日間かかりました~疲れたー(><)

でも、ちょっとスッキリした我が家の庭。
まだ砂利だらけで植物は植えられないけれど、少しずつ緑いっぱいの庭にしていきます♪


<おまけ>
外から帰ってきた夫が、「ポスト、ちょっと墓場にも見える」って!!! ひどいよね~(笑)
まあ、自分でやってものすごい愛着沸いているので、気になりませんけど。
自己満足の世界だね、うふふ。

web拍手
スポンサーサイト
植物のこと・庭のこと | Comments(2)
2011/06/25.Sat

ヤマボウシを植えました

念願のヤマボウシを植えたくて何日もかかって庭に穴を掘りました。

砂利がギッシリ詰まった粘土な土なので、スコップが入らずツルハシで…。
(表面は、砂利だらけの赤土で覆われている)

この土地は以前、個人の医院が建っていて、その建設時には数百メートル先まで砂利を積んだダンプカーが列をなして、それはそれは念入りに地盤を固めたんだそうです。
そのダンプカーの行列をご近所さんは覚えていらして、何人もの方に「ここは院長が自慢するほど頑丈に地盤を固めていたから、いくら掘っても木は植えられないと思うよ」と言われました。

掘っても掘っても、水がはけない状態。
穴のない植木鉢に木を植えるようなものだもの、ホントに途方にくれました。
一度は諦めそうになりましたが、緑化センターの方に相談したら、あと40cmくらい横に広げて、20cm深く掘ってみたらどうかと言われました。
それで水が浸透するようにならなかったら、2m四方くらいの土をごっそり入れ替えるしかないね…って言われ、死に物狂いに掘って掘って掘って…。

ヤマボウシ1
これ、掘り途中の写真。
子どももすっぽり!

ヤマボウシ2
さらに掘って掘って、掘りました。
(娘ではなく、私一人で全部やったのよ~!!!と叫んでみる)

ヤマボウシ3
玄関前には土の山。
締まった土を掘っているから、空気を含んで掘った以上に多く感じる量の土。
我が市で残土処分するには、土嚢袋1つ分で2100円だと言われました…(T-T)

ヤマボウシ5
ここまで掘って、やっと水がひいていくようになりました!
20分とかからず、深さ20cmくらいの水がなくなるのよ。
この、水がぐいぐい吸収される様を見た時は、嬉しくって嬉しくって涙が出るほどでした!


ヤマボウシ6
で、いきなり植えた後の写真。
必死すぎて写真を撮り忘れました…(^^;)

妹に土を買いに行くのを手伝ってもらって、何回もお店を往復しました。
入れても入れてもグイグイ土を飲み込んでいく、ブラックホールみたいな穴。
買っても買っても足りなくて、ビックリ&私ってばよくここまで掘ったな~!と。


ヤマボウシ7
株立ちのヤマボウシ。
と言っても、純粋は株立ちではなくて、複数の株を寄せ集めて仕立てたものです。
根鉢込みで2mくらいなので、植えるとなかなかに小さくて頼りな~い感じ。

ヤマボウシ10
高植えにしてあるので、土を盛ってます。
で、株元が少し窪んでいるので、例えるならカルデラみたいな感じにしてあります。
ここまで高植えじゃなくてもいいかもしれないのだけど、水はけが心配だったもので…(^^;)

ヤマボウシ10-1
木は植えたけど、相変わらず土は玄関前に盛られたまま…。
植樹完了したのが4月30日。
この状態のまま、6月17日まで残土を玄関前に放置していました~。


ヤマボウシ11
ちなみに、5月1日に支柱を立てました。
半年から1年くらいは支柱をしたままにして、もう少し育ったら外してあげたいと思います。
この竹2mくらいあるのだけど、強風の中自転車で買いに行きました。
大変だったけど、支柱をしたら木が全然揺れなくなったので安心です♪

どうか根腐れを起こしませんように。
大きく、大きくなりますように…。
(次の日記で、現在のヤマボウシの姿もチラッと写ります~ちょっと大きくなってるのよ♪)


web拍手
植物のこと・庭のこと | Comments(0)
2010/05/16.Sun

スーパーイワダレソウ 『クラピア』

飛ぶ鳥を落とす勢いでweb内覧会を進めよう!と思っていたのですが、なかなか(--;

LDKのご紹介の準備ができていないので、最近購入した植物について。。
(片付けろって話ですが)

スーパーイワダレソウ クラピア
スーパーイワダレソウ 『クラピア』を買いました。
クラピアは、イワダレソウを品種改良したものだそうで、地面をがっつり匍匐しながら埋めてくれます。
イワダレソウに『スーパー』がついちゃって、なんだかすごそうでしょ(笑)

ヒメイワダレソウ(リッピア)と迷いましたが、クラピアの方が草丈が低いことと、日本(の南のほう)が原産であることが決め手になりました。
リッピアは外来種なの。

私はアマゾンで購入しました。
『クラピア (ポット苗 白系統S1)』2本セットで1050円だったので、とりあえず5セット(10ポット)購入。
これを子どもが遊ぶメインの部分に植え込んで、緑の絨毯にしちゃおう計画です。
本当は、1平米に4~6ポット必要らしいのですが、うちの場合1平米に1ポット換算ですかね(^^;
そのままでもかなり繁殖力が旺盛らしいので、あまり心配はしていません。
が、なるべく早く土を覆って欲しいので、挿し芽などで増やしたりもするつもりです。

挿し芽で増やしたものを譲渡したり、売ったりしてはいけないけれど、自分の敷地内で使う分には法にも触れないそうなので(^^)9

まだ到着していないので、楽しみ♪

ではあるのですが…(--;
植えたい部分の土を少し掘り返してみたところ、ひどいね。

庭を掘り起こしてみたけれど
ごろごろした砂利が多いのは知っていましたが、すぐ下には粘土質の固~~~~~~~~~~~い層があって、歯が立たない。
ちょっと掘っただけで「とんでもないことをおっぱじめてしまった…」と後悔の念に駆られました。

しかも我が家の土地は、雨水対策で歩道にかけてゆるく坂にしてもらっているので、素人が勝手に掘ったらいけなかったんじゃないか…と掘ってから激しく後悔よ。
どうしましょ。
今、土の整備だけでも、プロに相談しようか…と思っているところです。
(埼玉でオススメの造園業者さんをご存知の方、ぜひ情報を教えてください~)

私は、庭や駐車場をコンクリで埋めるつもりはありません。。
時間の移ろいとともに、変化を楽しめる庭であったらなぁって思っています。
暮らすうちにぼろくなってもいいやーって(^^)
不便になったら、またその時に対策を考えていけばいいもの。
ただ、虫が苦手なのでギブアップする確立はありますが(苦笑)


前途多難な庭造り。
この庭が今後どんな変貌を遂げていくのか、見守っていただけると嬉しいです。。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
次こそ内覧会の続きをお送りしますね!

web拍手
植物のこと・庭のこと | Comments(8)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。