--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2010/09/21.Tue

キッチンを塗る(まずは半分)

キッチンの大工さん造作の台をワトコオイル(ミディアムウォールナット色)で塗りました。

キッチン造作台を塗る
いきなり、塗り終わった写真で失礼…(笑)
ビフォーが知りたい方は、面倒をかけますが、カテゴリ『お披露目』か『キッチン』を見てね。

養生したのだけど、オイルが床やクロスに染みちゃった部分もあります。
テープの隙間(?)から、じわわ~~~んと染みていく図は、ちょっぴり切ないものがありました。


100921_1101~01
集成材だからなのか、二度塗りしたけれどまだらな感じよ。
でも、あまり気にしなーい(^^)
ずっと「濃い茶色にしたい!」と思っていた欲求が満たされたので、大満足なのです♪

キッチン造作台を塗る
塗っている間、息子はちょこちょこやって来ては、黒板にお絵かきしていました。
「これなーんだ?」と問題を出すけれど、全然分からないっ!
ただ、きゅうりだけ分かりました。
細長くて、点々がいっぱい書いてあって。
形はさつまいもにも似ていたけれど…ね(^^)





ちなみに、背面の作業台&棚はまだ塗っていません。
たぶん手持ちのオイルでは足りなさそうだし、一人で塗るのが大変そうだし…(>_<)
たうん、ずっと先になりそうです。
これから運動会だとか、幼稚園入園説明会だとか、誕生日だとか、入学前の身体検査だとか、結婚式だとか、何かとイベントが続くので…。


キッチンとアトリエは、男前な空間にしたいの♪
なので、ちょっと手を加えることができてウキウキです(*^^*)v

web拍手
スポンサーサイト
キッチン | Comments(4)
2010/09/13.Mon

流し台の下の現状



我が家は、流し台の下がオープンになっています。
右のコロのついたブリキのゴミ箱<OBAKETSU>は、燃えるごみ用。
左の黒い買い物カゴの中には、ビニール袋やエプロン、白色トレーなど洗って乾かした資源ごみをまとめたものが入っています。
(見えないけれど、その奥に洗剤など掃除道具が入ったカゴが置いてあります)



ブリキのゴミ箱をころころ~と動かすと、奥に缶用のビニール袋。

フックは自分でつけました。
でも、ネジ一本まともに打てないんだよ、私。
ネジが7mmほど飛び出た状態で、ねじ山を壊しちゃってね…。
うんともすんともいかないのさ。


缶用のゴミ箱も買うつもりでいましたが、手前のゴミ箱で隠れて見えないし、これで必要十分なのでたぶんずっとこのままです。


流し台の下
立って見ると、配管すらも気にならないのよ。


左側(買い物カゴなど…)は、改善の余地あり…。
配膳台みたいなワゴンを置きたいな~と思うけれど、いい出会いがなくって。
優先順位も低いので、しばらく(きっと数年単位で)このままです(^^;


この部分は、頻繁に使うのでカーテンなども設置予定なし。
オープンでとっても使いやすいです♪
大工さんに造作してもらえて、本当に良かった!

web拍手
キッチン | Comments(8)
2010/05/08.Sat

ちょっとした後悔

ダイニングスペース
我が家のダイニングスペースです。
天井の板張り部分が、ちょうどダイニングスペースをやんわりゾーニングしてくれています。
キッチンとの間の小窓、ユラユラしたガラスの雰囲気もお気に入り。
こんな可愛いお家を建てていただけて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

小窓の下の飾りは、娘が幼稚園から持ち帰ってくれた母の日の贈り物。
にっこにこしながら、「お母さん、今日はいいものがあるんだよー♪」って(*^-^*)
可愛いなぁ、もう。
表には似顔絵、裏にはお手紙が貼り付けてあるので、両面見えるようにここに飾りました。



そんな我が家に、不満や後悔は無いのか?
基本的に、後悔はありません。
予算などの理由で諦めた部分に関しても、十分考えて納得しているので不満はないの。
でもね、1つだけ小さな後悔があります。

調味料の引き出し-2
それはここ。
キッチンの調味料を入れるための引き出しです。
取っ手には、縁あって出会えたお気に入りの取っ手が使われています。

調味料の引き出し-1
キッチンの棚の塗装はまだですが、見た目も想像通り♪
足元は重たいものを入れても動かしやすいように、コロがついてます。
これも動きがスムーズでとっても引き出しやすいです。

調味料の引き出し-3
後悔のタネは、中の棚板の間隔なのです。
棟梁と勘禄さんと現場で打ち合わせをした時、『上段が20cm、下段が40cm』でお願いしました。
上段には背の低い調味料などを、下段には一升瓶など背の高い酒や油が入れられるようにしたかったのです。
ところが竣工間際に中を確認してみると、ほぼ半々になっていました。
上段も下段も30cmくらい。

すぐに勘禄さんに伝えたところ、「直そうと思えば直せますよ。」と。
でも、なんだか大変なんだろうな…と思って、その場で「使えないことはないだろうし、このままでいいです。」って言ってしまったのです。
実際に使ってみると、一升瓶どころか2Lのお酒のパックも大きめの油のボトルも入りません。
小さめの油やお酒を買っていますが、それでもつっかかってちょっと取り出しにくくて(;_;)

今となっては、我ながら「なぜ??」な発言です(笑)
この引き出しの使い勝手は、散々悩んで決めた場所。
変なところで遠慮せず、素直に直していただけば良かったなぁとプチ後悔。
まあ、このままでいいと言ったのは自分なので仕方ないですね(^^)
こんなこともあるさー。



私にとって家づくりは、とても充実していて面白い作業でした。。
前半は、「家を建てられればなんでもいい。とにかく可愛くなればいい。」と思っていたっけ…。
諸井工務店さんで建てられるだけで嬉しくて仕方なかったのです。
そして打ち合わせなどをしていくうちに、自分の好みや譲れないこだわりなどが明確になってきて、ますます楽しくなっていきました。
当初の希望と変わってきた部分もアリ(^^;
後半は、工事の工程(日程)などを把握しておらず、猶予なくその場で決めること目白押しで目が回りそうでした。
工期もおしていたし、私の中でも焦りがあったと思います。
生みの苦しみとはこのことか…と思うような、余裕のない状況。
でもそうやって毎日家の事ばかり考えてきただけあって、竣工を迎えた時は本当に感動しました。
そして現在は、住みながら気になる部分があっても、その都度相談させていただいています。


どんな決断したとしても、いっぱい考えた部分の後悔は少ないと思います。
折角の家づくりだもの。
たくさん考えて、迷って、悩んで、大きな喜びを感じたいですよね♪
これから建てる方も、建てている方も、建てた方も、家づくりは住み始めてからも続きます。
どうか皆さんにとって、楽しい家づくりとなりますように…。

私も、まだまだやりたいことたくさん♪
これからも家族と共に、楽しんでいきたいと思います(^-^)ノ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
文字ばっかりで、くどくどごめんなさいー。

web拍手
キッチン | Comments(10)
2010/04/15.Thu

ダウンライトの穴をおめかし

片付けと子ども達と過ごすだけで、日中は時間が過ぎていきます。
家づくりで寂しい思いをさせてしまった娘と息子。
その時間を取り戻すことはできないけれど、少しでも新居での生活が「楽しい」と思ってもらえたらな…なんて思っています。

お家のご紹介、本当は引っ越す前に撮った写真で行うつもりでした。
でも、浮き足立った私が撮った写真は、お家の紹介に使えるものではなく…(汗
家の雰囲気を伝えられる角度の写真が思っていたよりも無い!
そのため、結局引越し後片づけを待ってからのweb内覧会となります。
楽しみにしてくださっている方々、本当にありがとうございます。
励みになってます(*^^*)
少しずつ片づけを進めて準備をしておりますのでもう少々お待ちくださいね。
始まったら、一気に紹介してしまうつもりですので!
(たぶん、すぐに紹介し終わってしまうと思いますので!笑)


それまでのつなぎではないけれど、ちょっとずつ家のパーツを記録しておこうかな。
単に散らかりすぎていて、部屋の全体像が撮れないってだけですけど…(^^;)

ダウンライトのおめかし1
まずは我が家で唯一のダウンライトから。
これは、キッチンの作業台の上になります。

ダウンライトのおめかし2
ここに、以前お友達が編んでくれたレースを(普通のホチキスで)天井に止めました。
ライトが消えていると、「?」かもしれませんね(^^;
しかも私の止め方も超テキトーで。。。お恥ずかしい

実際夫にも、「なんでついてるの?」って聞かれたくらいで(笑)

ダウンライトのおめかし3
では、点灯! (写真をクリックすると大きめの画像が表示されますーぜひ見てみてね)
どうかな。ライトをつけるとかな~りいい雰囲気なんですよ。
レースの繊細な網目が浮かび上がって、とてもキレイなの。
写真では伝えきれないのがもどかしいなー(><)
ホントはもっとキレイで明るいのよ。
暗く写ってますが、作業灯としての明るさには問題ありません。

レースを編んでくれたお友達もお家のダウンライトをおめかししているの♪
雑貨の下に敷いたりして引き立て役としても使われるレースですが、それ自体も主役になれるくらい可愛いものだなぁと思います。
レースを主役に…。
実は他にもご紹介したいレースアイテムがあるのですが、まずはお部屋の片付けがんばりまーす(^^)9

:: 追記 ::
レースの柄
上の写真では分りにくかったレースの柄は、こんな感じ。
ひし形がとてもキレイで、本当にお気に入りなの♪
ちょっと雑に取り付けてしまったので、もう一回、均等になるように付け直すつもり。
またキッチンの内覧会の時にでも…(^^)♪
:: 追記ここまで ::

<おまけ>
始業式の日、転園先の幼稚園の園庭に咲いていた桜です。
さくらさく1 さくらさく2

始業式
よく晴れて暖かい日でした。
これからいいこといっぱいあるかなーなんて、わくわくするよな幼稚園初日となりました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
テレビも、エアコンも、カーテンもまだ無くって、父に吉幾三氏の歌を歌われました(笑)
早くしなくちゃーと思いつつ、なかなか準備できずにいますー。
テレビは29日に到着予定よ。
カーテンの生地を買いに日暮里の繊維問屋街に久々行きたいけれど、子連れで行く勇気がないのよねー。
大きな手芸店が近所に欲しいこの頃です。


web拍手
キッチン | Comments(10)
2010/03/25.Thu

食洗器のパネル作り

我が家の食洗器は、パナソニックの45cmディープタイプ『NP-P45MD2S-S』
パネルタイプにしたので、パネル交換ができます。
(パネル無しでも使えるけれど)

このパネルに使える厚さは、4mm以下。
大きさもパナソニックのHPにてチェック済みです。


我が家では、この食洗器のパネルを黒板にしてみようと思っています♪
なので、先日ホームセンターで材料だけ買っていました。

《 用意したもの 》
 ・黒板スプレー 1本 (1000円くらい。もっと小さいのが欲しかったけれどコレしかなかった)
 ・ベニヤ板 1枚 (200円くらい。4×450×900mm)
 ・板を切るもの (のこぎり推奨)
 ・定規 (長い方がいい。L型ならなお良い)


黒板スプレーが臭いかな?と思い、雨の日を狙って作業してみました。
晴れの日はご近所さんも窓を開けたり、洗濯物を干したりしているでしょうからね(^^


食洗器のパネル1 ベニヤ板
ベニヤ板を用意。

食洗器のパネル2 カッターと36cmの定規
とりあえず、ベニヤに必要な線を測って書いて、カッターで切ろうとしました。
一箇所切って挫折しました。
カッターでベニヤは切れないのね…。
ベニヤのこと、なめてましたわ。
実はうちにはのこぎりがないんです(--;
今後DIYをしたいと思っているし、のこぎり買います!

食洗器のパネル3 ちょっと塗ってみる
切るのは後日にして、とりあえず塗ってみました。
軽く、さささーって。
いやいや、意外に薄付きなのですね。

食洗器のパネル4 全体的に塗ってみた
シューーーーっと、どんどん重ね塗りしました。

食洗器のパネル5 黒板だね
満遍なく黒板化したでしょうか。

しかし臭いです。
シンナー臭いです。
マスクしてても頭痛になりました。
しばらく放置しておけば、臭いも気にならなくなるかな?

少しして、ムラが気になって再びスプレーしてみました。
そうしたら完全に厚塗りし過ぎちゃって、余計にまだらになってしまった!!!
あそこ(上の写真の状態)で止めておけば良かった~(><)
誰にでも塗れるスプレーペンキで失敗するなんて、ホントにセンスないわ私(--;)
でもやり直さないのだけど。。。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
黒板に、なんて書こうかな~♪
可愛くなるかなー♪

そうそう。黒板スプレーには、緑と黒があるのですねー。
今回は緑にしましたけど、黒い黒板だと雑貨に向いてそうな気がします♪


web拍手
キッチン | Comments(10)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。