--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2010/05/19.Wed

脂(ヤニ)がにじむ窓枠たち

掃き出し窓の汚れ
掃き出し窓の窓枠です。
点々と汚れがついてしまって、拭いてもちっとも汚れが落ちないの。

引きで見ても汚いよね
庭が土まみれだからねぇ。
仕方ないかな…と思ってました。


でも、どうやら「土まみれ」だけが原因ではないようです。

アトリエの窓枠
上↑の写真はアトリエの窓枠。
やっぱり点々と汚れています。

家中をチェックしてみると、ほとんどの窓枠がこんな感じになっていました。


トイレの窓枠 脂(ヤニ)がにじんでる~
原因判明よ!
脂(ヤニ)がにじんでいるの。
テカテカとした水滴のようなものがついていて、手で触っても落ちません。

ヤニにはアルコール?
ヤニにはアルコール?と思って、とりあえず家にあった料理酒で拭いてみました。
全然落ちませんでした(苦笑



後日アルコールを買ってきて、拭き取りを試してみたいと思います~。
でもヤニに付着した汚れや、沈着してしまった汚れには効くのかな?
それも何かいい方法がないか探してみたいと思います!(^^)9



すでに、床はあちこち傷だらけ。凹みだらけ。しみだらけ。
床に限らず、壁や建具も落書きだらけ~。
でも、全然気にしない、気にならない。
落ち着いた頃に、やすりをかけたりするつもり。

階段の踏み板は杉ですが、こちらも傷だらけ。
最近、あちこちヒビが入ってきました。
無垢材は割れたりヒビが入ったりすると聞くので、あまり気になりません。

これからもきっと変化していくだろう我が家。
いい変化だけでないでしょうけれど、それらが味に変わっていくといいなぁ…なんて思っています。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
今日は地味な写真ばかりですみません(><)
内覧会の続きもがんばりますね!


web拍手
スポンサーサイト
メンテナンス | Comments(6)
2010/05/10.Mon

壁の穴埋め…など

元々の手すりを取り外した穴をパテで埋めました。

穴埋め職人
使ったパテは、コレ↑『穴埋め職人』
壁のビス穴にブチューと注入して、付属のヘラでならしただけです。



穴埋め-01
穴埋めした部分は、画像中央に2箇所。
やっぱりうっすら分るかな。

穴埋め-02
家にあった普通の水彩絵の具の白で汚れも塗ってみました。
そこだけ真っ白になっちゃった(^^;
絵の具なんだから、色を混ぜて合わせれば良かったなーと塗った後に思ったり。

穴埋め-03
うっすら穴埋めされた場所は分りますが、何もしないよりは大分マシ♪
昼間見たらもっと目立ちましたが、それでも許容範囲かなー。

こゆのは勢いが大事です。
次に勢いがついた時に、色あわせしてみようと思います(^^)ノ


今回のメンテナンスの勢いで、実はベランダの木製物干し台の塗装もしたのよー。
防虫・防腐剤塗料(クリアカラー)を二度塗り。
乾く前はうっすら白い塗料だったので、塗りむらが目立つこと目立つこと。
でも乾いたら、荒い塗りっぷりも全然分らないです。たぶん。
可愛い木製物干し(竿が可愛くないのが残念だけど)、時々メンテナンスをして長く大事に使いたいと思います♪


ふぅ。勢い、大事よね(^^


<おまけ>
カーテンになる予定の布
小窓のカーテンの布。
ボーダーやチェックが大好きなので、小窓のカーテンは先染めチェックの布がいいかな?なんて思っていたのですが、結局、無地と花柄ばかりになりました~(^^
あまり服や小物では持っていないけれど、実は花柄も大好きなの♪
左から二番目は娘セレクト。『キラキラ』『ピンク』『お姫様』なんてキーワードが大好物な娘です。
さあ。カーテンも勢いで作ってしまいたい感じです。
(まずは水通ししないとだー!オー!)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
カーテン作る!なんて言ってますが、端っこ縫って画鋲で止めるだけの仕様です(笑)

web拍手
メンテナンス | Comments(4)
2010/02/12.Fri

無垢のベンチのお手入れ

無垢のニレ材のベンチを使っています。
ニレ材はとても柔らかいので傷だらけ・・・でも可愛くてお気に入りです♪

傷はいいんですけどねぇ・・・。
落書き魔の息子が、可愛いベンチにこんな仕打ちを繰り返すんですよ・・・。

無垢の木のベンチ オイルでお手入れ1 無垢の木のベンチ オイルでお手入れ2
見えるかな。
そう、落書きです。
しかも、黒いのは油性ペンよぉぉぉ(><)

無垢の木のベンチ オイルでお手入れ5
購入したのは2008年11月だったので、1年経過しています。
最初の2~3ヶ月で、座面の結合部が飛び出てきてしまいました。
乾燥なのか、私の重みで沈んでしまったのか・・・(^^;

購入した家具屋さんでお手入れ方を聞いたので、メンテナンスをしてみることにしました。

無垢の木のベンチ オイルでお手入れ3 無垢の木のベンチ オイルでお手入れ4
買ってきたのは、亜麻仁油《アマニユ》とサンドペーパー。

教えていただいた方法は、下記の通り。
1.飛び出てきたところや傷・汚れはサンドペーパーで削る。
2.リボスか亜麻仁油を塗りこむ

無垢の木のベンチ オイルでお手入れ6
まずは目の粗いサンドペーパーで、油性ペンの落書きを削りました。
(写っている手は、息子の手)
「いいの?」ってくらいの削りカスが出ちゃって・・・
でも、途中で引き下がれない(?)ので、勢いで進めていくことに。
ほぼ落書きが消えたところで、お次は目の細かいサンドペーパーで仕上げをしました。
手触りサラサラ♪

無垢の木のベンチ オイルでお手入れ7
亜麻仁油の色はこんな感じ。
これを、使い古しの布で拭きあげます。
娘の着古したTシャツを小さく切ったものを使いました。

無垢の木のベンチ オイルでお手入れ8
今回は傷は無視。
落書きと、出っ張りを少しだけ改善させることが目的でした。
まだちょっと出っ張ってますが、気になるようならまたいずれメンテナンスするつもりです。


削ったときは真っ白になっちゃって、大丈夫かなぁとちょっと心配になりましたが(^^;
オイルを塗りこんだら、いい感じになじみました!
ついでに削ってないところにも軽くオイルを塗りこみ終了。

無垢の木のベンチ オイルでお手入れ9 無垢の木のベンチ オイルでお手入れ10
いかがでしょ。
私的には上出来です♪
手触りサラサラのまま、気持ちいい~。


全部で30分もかからず終わりました。
準備するものも少ないし、場所さえあれば気軽にできそうです♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
親にとったら落書きも、息子にとっては楽しいお絵かきなのでしょうけどね・・・(^^

お次はワイヤーを買いに行こうと思います。
ワイヤーぐるぐる・・・ナニを作ろうかな♪


web拍手
メンテナンス | Comments(10)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。