--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2011/01/07.Fri

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

ブログを通じて、いろいろな出会いがあったことに感謝。
更新しなくなってからも、時々見に来てくれている方もいて、ありがたく思っています。

今年も、お家生活を中心に、不定期になりますが更新しようと思っています。
内覧会も途中ですし…(^^)
ブログから遠ざかった生活をしていますが、忙しく、そして楽しい日々を送っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
そしてここを読んでくださっている皆様にとって、今年が充実した一年となりますように…☆

web拍手
スポンサーサイト
感謝の気持ち | Comments(0)
2009/12/31.Thu

ありがとうございました(2009年)

2009年のはじまりは、家づくりの『い』の字さえなかったのに・・・。

ひょんなことから中古マンションを見に行き、気がついたら土地購入→家づくりスタート。
人生分からないものです(^^

たくさんの縁があって、今わたしたちはこうして家づくりを楽しんでいます。
来年の春には、新しい地で新しいスタートを切っていることでしょう。
なんだか実感わかず、不思議な気分。

協力・応援してくれている実家の家族をはじめ、工務店さん、職人さん、そして見守ってくれている友人、ブログを通じて知り合った方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

2010年も、どうぞよろしくお願いいたします。


<おまけ>
バームクーヘン、ありがとう!
お歳暮にバームクーヘンをいただきました。
お礼のお手紙には、美味しく食べている娘の姿♪
こうゆうのは、パパッと作れちゃうのにな・・・。
実はまだ、年賀状が終わっていないのですー(><)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
来年も、『素朴で可愛い家』の更新、待っててくれるかなー?

web拍手
感謝の気持ち | Comments(4)
2009/09/29.Tue

感謝 (おまけ:ブラウン管の照明)

たくさん考えること、考えたいことがあります。
でもそれは、表面的なことばかり。
色や形、素材や方法など目に見える部分ばかり。(内も外も…ね)

悩ましいけれど、とっても楽しくて幸せな作業です。

こうして家づくりを楽しめるのも、設計士さんをはじめ、建ててくださる方々の苦労あってのこと。
図面を引くだけでなく、たくさんの準備・工程、見えない努力があってのことです。
ホント、感謝するばかり!
短い期間だけれど、全力投球で楽しみたいと思います♪

でもね、家建ててもらうまでの家づくりと、住み始めてからの家づくり。
長いのは、住み始めてからの家づくりですよね。

こーしたい、あーしたいの余力を残した家。
そして今後、何色にでも染まれるような柔軟な家。
私はそんな自由に考えられる家にしていきたいです(^^


<おまけ>
写真がないと寂しいので、最近ネットで見つけた可愛い子。
ブラウン管を再利用した照明
ブラウン管をそのまま再利用した照明ですって!
これはサイズ14インチのもの。
蛍光灯電球しか使えないそうです。
明かりをつけていない時は、無骨な雰囲気がまたいいの。
地震で落ちてきたら怖いので(笑)、ダイニングのテーブルの上ならいいかなぁ…と候補にあがってま~す♪
でも結構お高いので、他の照明との兼ね合いで買えないかもだけど(^^;


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

web拍手
感謝の気持ち | Comments(6) | Trackback(0)
2009/09/06.Sun

家づくりスタート

はじめまして、四季++ です。
夫、娘(2004年10月生まれ)、息子(2008年2月生まれ)、そして私の4人家族。

2009年8月11日に土地を購入し、家づくりがスタートしました。
低予算なため贅沢はできませんが、後から変更しにくいところはこだわって、住みながら自分で手を加えられるところは後回し。
そうやって、環境や家族構成に合わせて変化していく家を楽しんでいけたら・・・と思っています。

家づくりのパートナーは、埼玉県の諸井工務店さん。
設計士の氣仙勘禄さんは、なんと友人のご主人でもあります。
諸井工務店のみなさんは、施主のことを一番に考えてくださいます。
心の通った家づくりができるだろう、いつか建てるときはお願いしたいと思い続けて、ようやく念願が叶うことになりました。(夢みたいだー)

テーマは、『素朴で可愛い家』
○○風・・・とかよく分からないので、とにかく自分が「好き!」と思う感覚だけを頼りに(^^;)せいいっぱいこだわってみたいと思います。


間取りがだいたい決まった日、夫に、
「たった一度の人生。家を建てたかったな・・・と後悔するよりは、たとえ生活が苦しくなっても、愛おしいわが家で苦労する方が百倍いいと思うんだ!」
と話すと、夫も同意見とのこと。
それで、「うん。きっとやっていける!」そう確信しました。

建築日記、そして素朴な日常の記録を綴りますね。
どうぞ宜しくお願いします。


*****
ちなみに土地のスペックは、南西道路への間口8m、細長い長方形の38坪です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ←『住まいブログ』参考になります

web拍手
はじめまして | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。